一寸先は光なり

不動産全般・住宅ローンに不安のある方へ

住宅ローン・相談する業者選びについて

数ある不動産会社から選ぶ難しさ 「競売になってしまった」「住宅ローンが払えない」「住宅ローンの滞納が始まった」「おそらく来月は払えない」「離婚するので自宅をどうすうるか迷っている」 等々、問題が生じた時に「どこに相談しよう?」と迷う人は多い…

行き場ない土地

所有者が解らない土地 九州全体の広さが368万㏊。これ対して登記簿謄本でけでは所有者の解らない土地が 現在410万㏊。九州全体より広い土地の所有者が消息不明。東京を中心に関東で生活されている方にはにわかに信じがたい数字だと思います。 地方都市…

住宅ローン・任意売却できなかった例

任意売却が行えなかったケース 東京都○○市のOさん、事業の資金難より金融機関より自宅の差押えになり紹介によりOさんにお会いしたところ「任意売却を行いたい」とのことで早速に着手。 債権者が2金融機関と取引先。少し厄介ではありますが「同意」がない…

住宅ローン・競売の精神的苦痛

競売の精神的な苦痛 裁判所より[担保不動産競売開始決定」という通知が届き、改めて競売を実感されるかたも多いとは思います。この通知が来る前に、あらゆる金融機関、クレジット会社等には連絡は入っているので、キャッシュカードを数枚もっている方は預金…

住宅ローン・離婚・養育費代わりのマイホーム

Sさんからの相談。4年前にご主人と離婚。元夫と暮らしていた元夫名義のマンションに養育費代わり住んでいました。住宅ローンの支払いは元夫、管理費等は元妻が払う。こういう約束を交わし、離婚後住んでいましたが、ある日突然に担保不動産競売開始決定通知…

住宅ローン・難しい相談

回答に難しい相談 今から数年前の相談事例。 Bさんは10数年前に会社員をやめ、投資(株式・為替)で生計を立てていました。 しかし、とある大怪我をして依頼、現在まで寝たきり状態が続く。 半年間怪我の治療後、退院はしたものの、その数ヶ月後にC型肝炎と…

住宅ローン・「どうせ自己破産するから、もうどうでもいいよ」

自己破産を考えている方がよく口にし、考えること 6日、土曜日は運動会が多かったのしょうか?初めて運動会帰りのお父さんと公園にて住宅ローンの相談を受けました。司法書士の紹介で初めて会ったAさん。30代後半の自営業。天気もよく、公園で話しをするの…